スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | top ▲
☆★人生の大節目★☆~はじまり~
寒くなってきました。
今日朝起きると外は一面雪だったので、
外出できず。。。(ちょっとやけくそ)
なので、この際まとまったことを書こうと思います。
それなら[出産体験」かな、と☆

何だかんだで娘が生まれてから2ヶ月経ってしまいました。
日々成長成長で、最近では生まれたころから愛用してたベビードレスから
が出てるのを発見(^^)!

そんなわけで、日々の慌しさにかまけて忘れてしまわないうちに
貴重な(私にとって、ですよ☆)体験記を残しておこうかと思います。



9月30日

妊娠39週と4日目。
もういつ生まれてもおかしくない状況。
ですが、本心ではびくびくっ
産む時の痛さやあれこれを友達から聞かされていたので、(今思えば。。。怒)
「まだ大丈夫だろう」思い、自分に暗示をかけて(笑)
日々を過ごしていました。
ある意味ナーバスになっていたんです。
楽しみ半分、不安半分。


ともあれ、この日旦那は朝普通に出勤(←こんな仕事ではありません)
私は洗い物をしていました。
すると、

ずきっ

「あれっ?!」

お腹に鈍痛
あるような気が。。。
「気のせいかな」(←これが大きな間違い。。。(・д・;))
と思って作業再開(笑)

ずきっ

やっぱりいたい。。
さすがに気になるので、お手洗いへ m( )m


すると、(今思えば)おしるし発覚。
「これがそうなのか?」と。(←ここまできてもまだ半信半疑)

さすがに出血とあっては何はともあれ病院行きは決定です。
まず母親に電話

:「もしもし、何か出てるみたい」

:「ええっ?すぐ病院行かないと。迎えに行くから入院セット出して待っておいて」

:「う、うん」


実はこの時入院準備はまだしておらず。。。(ほんとバカ。。。)
急いで準備することに。
※皆さん準備は早めにしておくに超したことはないです(笑)



AM10:30

母の車に揺られてどたばたと病院到着。

早速診察へ。
先生:「もう生まれるね~陣痛も始まってきてるし。それじゃ入院で」

「。。。もう??」

つい2,3日前の検診では、
先生:「まだまだだね~」とか言ってたのに!
赤ちゃんの気が変わったのか(笑)

PM12:00

何はともあれ、入院へ。
即席の入院準備なので足りないものだらけ。。
スリッパ、コップなどなど。(ほんとバカ。。)

何にせよ鈍痛は時折くるけど、まだまだ元気(^^)
お昼ご飯もおいしくばくばく食べてました★

ちなみに献立はラーメン

PM4:00

夕方近くになってもまだけろっとしていたので、
母、姉(母に呼ばれて来た)も業を煮やしたのか(笑)、

「一旦家に帰るね」

とのこと。
その後旦那が仕事を終えて到着。

旦那:「あれ?まだ?」

:「う、うん」

何故か申し訳ない気分になってしまったのですが。。。
仕方ないじゃんっ!!

結局そのまま晩御飯突入。。
本を読んだり、病院内をうろうろしたりして時間を過ごす。
陣痛はなんとなく強くなってきたかな程度。

PM10:00

看護婦さんも、
看護婦:「まだだね~これは明日になるかな」
とのこと。
ずっとドキドキしてるんですけど!
まあこればっかりは仕方ない。。

結局旦那も 
旦那:「そろそろ一旦家に戻っておくわ、何かあったら連絡しろよ」
とのこと。

結局今日は普通のお泊りになりそうな感じでした。



がっ!!!


そんなうまくはいかないわけで、、、
運命の瞬間はすぐそこまで近づいていたのでした。



続きはその2へ(笑)

スポンサーサイト
この記事のURL | ☆出産体験記☆ | comments(0) | trackbacks(0) | top ▲
Back | Top Page | Next
COMMENTS
top ▲
POST A COMMENT















管理者にだけ表示を許可する


top ▲
TRACK BACKS


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
top ▲
| Top Page |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。